ホーム  >  コンセプト

信楽の大自然に雄大に広がる27ホールズ

緑の木立ち、谷間のせせらぎ、清澄な空気など、俗塵を離れた美しい自然環境を有する信楽高原。その美しい自然と理想的な地形を存分に生かし、格調高いストラデジックを意識してレイアウトされた27ホールズは、1977年から20年近くにわたってPGA男子プロテストが開催され、多くのプロゴルファー誕生の舞台として、その名を全国に轟かせました。

ダイナミックなコースデザインと伝統がミックスした新しいジョーンズJr.スタイル

「プロテスト開催コース」という知名度に甘んじることなく「世界に通じるゴルフ場」を目指して、2000年には名匠ロバート・トレント・ジョーンズJr.氏による大改造を断行。ベントワングリーン化はもとより、ジョーンズ独自の戦略性と造形美を兼ね備えたダイナミックなコースデザインに伝統がミックスされ、日本人プレーヤーに愛される今までにない新しいジョーンズスタイルのトーナメントコースへと変貌を遂げました。

「ゴルフは野外でするチェスゲーム」

私たちコース設計家は自然の大地を醍醐味あるゴルフゲームの舞台に仕上げるのが仕事です。そこには危険だが、 成功すればスコアの報酬があるベストルートと、安全なパーやボギールートがあります。どのルートを選ぶかは皆さんの技量と考え方しだいです。 コースを間にして攻撃する皆さんと守備する私が知恵比べをしているのですから、 「ゴルフは野外でするチェスゲーム」と考えられます。さあ、次の一手(セカンドショット)を考えて、ティショットしてください。

コース設計者 ロバート・トレント・ジョーンズJr 

世界的に名高いコース設計家で、世界各国で300以上のコースを造る。 設計哲学「危険と報酬」を自然と調和させ、戦略性と見た目の美しさを融合させたコースデザインが特徴。

歴史と風格、温かみを感じさせるモダンデザインのクラブハウス

開場から35年を経過した2008年からは、クラブハウスのイノベーションに着手。年輪を重ねてできた風格と伝統にふさわしい、シックでシンプルモダンな山荘の佇まい漂う「くつろぎ空間」に生まれ変わった館内は、きっとあなたの目を奪うことでしょう。

2019年関西アマチュアゴルフ選手権決勝競技開催決定